店長日記

2009 年 7 月 17 日

『B-CASカードを正しく装着してください』とエラーが出たとき

こんにちは♪
ファインドイフの山岡です。

今朝のことですがニュース番組を見ていると『B-CASカードを正しく装着してください』なるエラーが発生し、テレビの画像がフリーズしてしまいました。コレ自体はあまり珍しいことではないのですが、単純に壁付けされた薄型テレビだったらこのエラーが出た場合どう対処されているのか?と疑問に思いました。

当店の『薄型テレビアーム』ページの推奨施工例は実を云うと我が家なのですが、販売前から実験的な意味合いもあって『薄型テレビアーム』を使っています。なので、今朝は「さっ」とテレビを前に出すことによりテレビ後側のカバーを外しB-CASカードを差し直すことが簡単※1に出来ましたが、後ろ側が即壁の場合なんかは後のカバーを取り外すのが困難だったり、カードを差し直すなんてことが出来なかったりするのではないか?と思います。よくよく考えるとエラーの度にテレビを壁から外すなどしないといけないなんてちょっと大変だと思いませんか?

『B-CASカードを正しく装着してください』で検索すると結構な人達が「困った」と出て来ます。薄型テレビの置き方の主流はテレビ台に置かれている状況のようなので壁付けに比べ簡単に処理できると思いますが、いつかは壁掛けにって思われている場合はちょっと考えたほうが良いかもしれません。

今朝の我が家はB-CASカードでしたが、新しい機器の接続などの場合でも壁掛けの場合は大変じゃないかな?と思います。大概のテレビの接続部はテレビの後側のカバーの中ってことが多いので、そういう意味でも当店のAVボードや薄型テレビアームは便利ではないか!と思った朝でした。

※1 我が家の薄型テレビのB-CASカード差込口が支持金具に近かったのでカードの抜き差しには少し苦労しました。

コメントをどうぞ

ページの先頭へ