ワンズデスクについて

2009 年 3 月 23 日

【wanz desk】環境試験

こんにちは♪

ファインドイフの山岡です。
 
お客様によって商品の使われる環境はまちまちです。当社ではこんな試験も行っております。まず、下の写真を見て下さい。大きな冷蔵庫のような機械ですが恒温恒湿室といいます。温度-10℃~80℃、湿度20%RH~95%RHまでの範囲で温度、湿度の設定が可能です。

 

dsc_0010_

 

 この試験室にwanz deskを入れて試験を実施しています。試験の条件としては、温度60℃・湿度20%の条件で65時間放置します。試験の前後で天板の反りを測定し判定します。
 
試験の条件は、一般的な家庭環境での数値ではありませんが、当社が永年培った経験によれば試験のような環境が一番商品には厳しい条件になります。
 
試験の基準は、試験体天板の中心点を測定点とし、試験前後で天板の対角寸法に対して3/1000までの反りの変位は合格とされます。開発時の試験体は、最大サイズの1800×800サイズなので対角線寸法は約1970mmです。これに対しての3/1000なので、許容値は5.9mmになります。
 
当然、試験は合格です。

                         ////注意////
この試験は、お客様のご使用環境全ての条件に対して許容できる試験ではありません。特に直射日光が長い時間あたる場所、温度湿度の変化が激しい場所などでのご使用はおやめ下さい。

 

 

コメントをどうぞ

ページの先頭へ