ワンズデスクについて

2009 年 7 月 16 日

モニターアームの取り付け①

こんにちは♪
ファインドイフの山岡です。

先日、findifではないお仕事(法人さま向け)でテーブルを納品させて頂いたお客さまがモニターアームをつけてデュアルモニターとしてお使いになっておりました。

そこでfindifのお客さまは?と思い、頂いた納入事例の写真を見ていて気がつきました。findifのお客さまもモニターを2台以上使うのが普通だったりしていたので、【wanzdesk】にもモニターアームの取り付けが可能なのか?と疑問に思い、実際にモニターアームとモニターを購入して取り付けてみることにしました。

モニターアームはサンコーのMARMGUS11Lで、デュアルタイプを選定しました。取り付けはクランプ式で天板の厚み10mm~88mmまで対応していて、モニターのサイズは21インチまでが推奨されています。モニター重量10kgまででアームの可変範囲内だったらもう少し大きいモニターでも良いようです。

◆◆ サンコー/MARMGUS11L ◆◆p7140001_c

モニターはIOデータのLCD-AD221EBで、21.6インチワイドモニターです。スタンドなしのモニター重量は4.2kgです。推奨サイズよりちょっと大きいのですが、重量がアームの規定より軽く可動範囲内で取り付け可能なので選びました。

実際に取り付けてみた感じは以下のようです。

◆◆ クランプ部は厚みに応じて調整可能です ◆◆p7140002_c

◆◆ 実際の取付例 ◆◆ dsc_0018_b

dsc_0020_a

モニターアームについてレポするつもりはないですが、デスクの奥側が壁面だと写真のようにモニターが随分前にせり出すようです。モニターアームをご購入の際はアームの可動範囲やモニター位置など良くお調べになって下さい。

コメントをどうぞ

ページの先頭へ