ワンズデスクについて

2009 年 3 月 23 日

【wanz desk】耐荷重について

こんにちは♪
ファインドイフの山岡です。

最近、耐荷重のお話を幾つか頂きます。
当社が考えている耐荷重はこんな感じです。

031606
SOHOデスク開発プロジェクトの中で、引き出しが欲しいといったご要望が多かったので、緑エリアの下には引き出しを取り付けることが出来るように補強材が入っていません。黄エリアは図の様に補強材が入っています。そのため、緑エリアは耐荷重25kg、黄エリアは50kgと定義しています。この数値はあくまで使って頂く上で「何ら問題のない荷重」としての数値ということで設定しています。

JIS規格のJIS S 1031にオフィス用机・テーブルという規格があります。この規格の中に持続垂直力強度試験という試験項目があります。甲板面の□10cmに対し1.5kgの荷重をかけ、7日間放置するといった試験で、甲板の対角線長に対し荷重時1%以下、荷重除去時0.3%以下の反り、その他異常のないことと決められています。当社もその規格に+α(荷重を□10cmに対し2kg)して試験を行っており、その試験をクリアしています。(その他にも色々な試験を行っており、適宜このブログでご説明していきます。)

 以下、そのときの試験の様子です。この時の甲板サイズは、1800×800の最大サイズで荷重を288kg積載しています。従って、耐荷重に対し充分な安全率をみた設計になっています。

031607

                         ////注意////
この試験は、お客様のご使用環境全ての条件に対して許容できる試験ではありません。特に直射日光が長い時間あたる場所、温度湿度の変化が激しい場所などでのご使用はおやめ下さい。

コメントをどうぞ

ページの先頭へ